Divination

欠点をなくす

即時荷重インプラントについて

最近注目を集めているインプラント治療ですが、治療期間が長くかかるという欠点もあります。その理由の一つにはインプラントを挿入してから骨に結合するまでの期間が長いことが挙げられます。その間に咬合力を加えると骨から外れしまうこともあり、噛めなくて困るという問題もありました。 しかしながら最近では開発や工夫が進んでおります。即時荷重インプラントというものが注目を集めています。これはインプラントを組み込んだ直後に固定式の人工歯をいれる最新の方法です。これにより手術当日に歯の見た目と噛む機能を取り戻すことが出来るようになりました。この治療法を利用することで治療期間を短縮することが出来るようです。忙しい人やなかなか歯科医院に通えない人には適しているかもしれません。

最近注目されているオールオンフォーについて

総入れ歯を使用している人や歯がほとんどないという人に対してインプラント治療は行えるのでしょうか。そのような人たちのために画期的な治療法が注目されています。その治療法の名前は「オールオンフォー」と呼ばれています。オールオンフォーとは4本のインプラントをバランスよく骨にコ組み込み、その上に歯が連結した入れ歯のような人工歯を装着します。これは通常のインプラントのように失った歯の数だけインプラントを埋め込むのではないため体にかかる負荷が少なくて済むというメリットがあるのです。 またインプラントを埋め込んだその日に仮の歯を装着することが出来るようになっています。仮の歯でも食事をすることは可能であるため患者にとってはメリットがあるといえるでしょう。