Divination

噛み合わせは大事

顔が歪んでしまうこともある

虫歯を放置しているとどのような悪影響があるのでしょうか。まずは歯の痛みが悪化して虫歯の方の歯ではものを食べるのも億劫になってきてしまうでしょう。そして次第に反対側の歯ばかりをつかって食べるようになります。そうなってきますと、顔がどんどん歪んできてしまうのです。片方の顎しか使わなくなりますからもちろん骨格の歪みが生じてきてしまいます。そしてその食べ方が癖になってしまう虫歯を治したとしても噛み方の癖は治らずに骨格の歪みが取れないこともあります。 そういった悪影響もありますから虫歯に関しては早めに治療しましょう。痛みが強くなるにつれて症状は悪化しているということですから、その前に歯医者に行くようにしてください。

歯医者によって対処が異なる

歯医者の数はたくさんありますからどこの歯医者を選んだら良いのか分からないことがあります。そんな時は地元の方に聞くのが一番でしょう。大がかりな治療だったとしても歯医者の考え方や進行の仕方によって通う回数にバラつきが出てきます。出来るだけ歯の治療は早く終わらせたいと考えている方が多いとは思いますが、神経などを抜く治療になると何度も通わなければならなくなってしまうこともあります。そこで時間がない方は歯医者に相談してみましょう。時間が取れないのでなんとかならないのかという相談をすることも大切です。もしかしたら考慮してくれることもあります。頑固な歯医者ですと融通が利きませんから出来るだけ融通の利く歯医者にしましょう。